検索 facebook twitter instagram googleplus hatebu feedly LINE プラス CLOSE TOWELTO > OTHER BACK TO LIST TEL HOME カテゴリー背景 カテゴリー背景 スライダー内記事の背景 この記事が気に入ったらいいね!してね
楽しむ
2021/02/15

李家幽竹先生に聞く!風水×タオル×色で「ほしい運気」をアップ!

李家幽竹先生に聞く!風水×タオル×色で「ほしい運気」をアップ!

取り入れることで運気アップに役立てることができる、風水。方角や行動など、さまざまな観点がありますが、今回はそのなかでも「色」に注目!タオルを使って運気をアップさせるにはどうすればいいのでしょうか。風水におけるタオルと色の関係について、風水師の李家幽竹先生に教えていただきました。

李家幽竹 さん

風水師

李家幽竹 さん

韓国・李王朝の流れを汲む、李朝風水師。李家幽竹空間風水学会理事長。3歳より修行を開始し、風水の研究と普及に尽力する。現在までに出版した書籍は200冊以上。モダンで女性的な感性を組み合わせた独自の風水論で、幅広い層から支持を受ける。最近の著書に『新装版 運がよくなる風水収納&整理術』(日本実業出版社)などがある。
公式HP:https://yuchiku.com/

そもそも「風水」とは?

風水とは今から約四千年前に中国で発祥した「気」の力を利用した環境学のこと。衣・食・住や行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば「開運のためのマニュアル」です。本来もって生まれた運は自分ではどうすることもできませんが、風水を使えばその運をどんどん増やしていけるのだと、李家先生は言います。

 

風水の基本「陰陽五行説」について知ろう!

風水のベースは、「陰陽五行説」という考え方。陰陽五行説とは、自然界に存在するすべてのものは「木・火・土・金・水」の五行に分類され、「陰」と「陽」どちらかの性質を持つという考え方です。

 

五行「木・火・土・金・水」の例

「木」は木製のもの、「火」はプラスティック製品や化繊類、「土」は陶器、「金」は金属や鉱物、「水」は暗い場所に置いた、陰に属するガラス製品(明るい場所のガラスは陽に属し、「火」になる)などに当てはまり、また、物だけではなく、人も女性は「水」、男性は「火」に属すると考えます。

 

「陰」と「陽」の例

「陰陽」は、明・暗、新・旧のように相対する性質を持ち、女性(陰)と男性(陽)がそうであるように、お互いを支え合っている存在。陰陽どちらが良い悪いというのではなく、陰がなくては陽が成り立たず、陽がなくては陰が存在しません。しかし、どちらかが過剰になると気のバランスが崩れてトラブルが起こりやすくなることも。陽が陰より少し勝っている(勝陽劣陰)くらいがちょうど良いとされています。

 

風水にとって大事な「色」はどのような意味をもつ?

風水において、色はとても大事な要素。自然のパワーは目に見えませんが、色を通して存在しているため、目に見えない「気」の役割をもっています。また、風水では色のもつ運気はそのまま「気」として自分へ転換され、吸収されるので、色を上手に取り入れることは運気アップへの近道!欲しい気を色で補うことで、理想の自分へ近付きやすくなるはずです。

なかでもタオルで色を取り入れるのは、おすすめの方法。タオルは布でできていますが、布は風水でいうと「縁」を司るものと考えられているからです。縁は恋愛や仕事、人間関係、物からチャンスまですべてのものに生じます。つまり、縁が充実すると気が滞らずにさまざまな運気を得られるということ!

とくに、「水」の気をもつ女性にはぴったり。水から上がってすぐ吸収した布というのはそのまま運に繋がるので、バスタオルやフェイスタオルはタオルのなかでもとくに意識したいですね。

 

色と使い方で運気アップ!目的別タオル風水

それではいよいよ、タオルを使った風水のご紹介!具体的に、どんな色のタオルをどのように使うと良いのかを、欲しい運気別にお伝えします。

 

健康に気を付けたい人

男女共に、気を回復するパワーをもつグリーン(ペールグリーン、フォレストグリーンなど)のタオルがおすすめ。身につける場合は、運の吸収率が良い淡いグリーンが良いでしょう。寝ているときに吸収するのも良いので、タオルケットや枕カバーをグリーンにするのも◎。女性の場合、病気に気を付けたいときは淡いピンクもおすすめ。ピンクには女性特有の病を陽転するパワーがあります。

 

癒しや安らぎを求めている人

希望を与えて心を上向きにしてくれる、光を表す淡いイエロー(パステルイエローなど)のタオルがおすすめ。お風呂上がりや洗顔後に使うタオルを淡いイエローにするのがもっとも効果的です。女性には淡いピンクもグッド。

 

金運を高めたい人

レモンイエローのような、ギラギラ感の少ないイエローのタオルがおすすめ。癒しや安らぎでお伝えしたイエローよりは濃い色でOKです。人は目にするものから気を吸収する生き物なので、ハンドタオルとして持ち歩くことで「豊かさ」の気を取り込むことができます。

 

恋愛運を高めたい人

女性のもつ「水」の気を豊かにしてくれるローズピンクのような青みがかったピンクのタオルがおすすめ。お風呂上がりや洗顔後に使ったり、ハンドタオルとして持ち歩いたりすることで女性性が高まり、女性としての魅力を強化することに繋がります。

 

結婚運を高めたい人

結婚運を高めるためには、恋愛運にプラスして、スタートの意味をもつ「火」の要素が必要になるので、ピンクのなかでも暖色系のピンク(サーモンピンクやオレンジピンクなど)のタオルがおすすめ。「縁」に関する運気は、携帯することが大事なので恋愛運同様にハンドタオルなど持ち歩きできるものがベストです。

 

仕事運・勉強運を高めたい人

成長を司る「木」の気を高めるグリーンやブルーグリーンのタオルがおすすめ。グリーンは「木」の気そのものを意味しますが、そこにブルーが入ることで「水」の気が供給されるので、常に成長の気を得ることができます。 仕事は「動」の要素をもっているので、ハンドタオルなどで取り入れて、持ち歩きましょう。

 

やる気や活力を高めたい人

内側からエネルギーを高めてくれるオレンジのタオルがおすすめ。本来は赤がおすすめですが、水を使うアイテムに取り入れるには強すぎるカラーのため、オレンジが最適です。赤を取り入れる場合は、全体ではなくラインや模様などポイントとして使われているタオルが◎。やる気や活力は「上方伝」といって上方向からやって来るので、全身のなかでも上にある顔に使うフェイスタオルに取り入れるのが良いでしょう。

 

ストレスを解消したい人

浄化のカラーであるホワイトと、心の深いところまで浄化してくれるライラックカラーのタオルがおすすめ。水から上がってすぐに吸収することでもっとも浄化作用が強くなるため、バスタオルにホワイトやライラックカラーを取り入れるのがおすすめです。

 

新しいスタートを切りたい人

始まりを意味するホワイトや、成長を司る「木」の気を高めるグリーン(とくに黄緑)のタオルがおすすめ。ホワイトはダイレクトに気を吸収できるバスタオルやフェイスタオルとして取り入れ、グリーンはハンドタオルなど持ち歩き用に取り入れてみましょう。

 

逆に運を下げるかも!?タオルの寿命には注意しよう

目的に合った色のタオルを使うだけで、簡単に取り入れることができるタオルを使った風水ですが、ひとつだけ注意すべきなのが、タオルの寿命。長くても3年、できることなら1年で買い換えるのがベストだと、李家先生は言います。それどころか、常に新しい布に吸収するということが、新しい縁に出会うチャンスにも繋がるので、「まだ1年くらいしか使っていないけどくたびれているな」という場合は、1年未満でも買い換えた方が良いとのこと。あまり布に執着してしまうと、「縁に執着する人」になってしまうそうなので、タオルの寿命には気を付けたほうが良さそうですね!

タオルを使った風水は毎日使う物なので生活に取り入れやすく、色を意識するだけで良いので簡単に挑戦できるのが魅力。目的に合わせた色のタオルを使って、運気アップを目指しましょう!

KEYWORDS

この記事に関連するキーワード

李家幽竹先生に聞く!風水×タオル×色で「ほしい運気」をアップ!

RECOMMEND

この記事に関連する記事をご紹介!