検索 facebook twitter instagram googleplus hatebu feedly LINE プラス CLOSE TOWELTO > OTHER BACK TO LIST TEL HOME カテゴリー背景 カテゴリー背景 スライダー内記事の背景 この記事が気に入ったらいいね!してね
作る
2018/06/21

ミタムーの『種からタオル作り』 〜第2回 綿の芽は出るのか…!?編〜

ミタムーの『種からタオル作り』 〜第2回 綿の芽は出るのか…!?編〜

タオルのことなら何でもお任せ!東京西川のタオル課所属、タオルソムリエの三田村哲也(通称:ミタムー)。趣味はタオル、特技はタオル、三度の飯よりもタオルが好きというミタムーが、“綿の種をまき、綿を収穫し、それを撚ってタオルを作る”という挑戦を始めました!

三田村哲也

タオル課マネージャー/今治タオル工業組合認定「タオルソムリエ」

三田村哲也

タオル課歴11年目。社内屈指のタオルマニアで、人は彼を“Mr.タオル”“タオル道に生きる男”と呼ぶとか呼ばないとか…。「私が死んでもタオルは残る!そんなふうに、長く愛されるタオルを作りたいです!」。

前回は…雷雨のなか種まき

連載1回目は、雷雨に見舞われながらもミタムー宅で綿の種まきを敢行。土砂降りがあがるまで、ミタムーにタオル愛を語っていただきました。

「タオルを知っている人生と知らない人生では、豊かさが全然違う」

「タオルは財産」

「タオルとの巡り合わせは運命」

…などなど、パンチラインが炸裂!熱弁を振るい、雨あがりの花壇に種をまく勇姿はコチラからどうぞ。

「ちゃんと育てよ〜」と想いを込めて

種の袋には「種まきから約10日で発芽する」と記載がありましたが…はたして、あの種たちは元気に育ってくれたのか!?ミタムーにレポートしてもらいました。

 

種まきから5日

まだ変化なし。緑もなければ虫もいない、静かな花壇です。

 

種まきから7日

編集部員からの電話「三田村さん、発芽しましたか?」

ミタムー「いやぁ、まだまだ!こういうのは、気長に待つのが良いんですよ」

愛しそうに水をやるミタムー

 

種まきから10日

芽が出ないことには、この連載も第2回で終了。「約10日で発芽」という情報を信じて待ちましたが、花壇は相変わらず…。

ミタムー「…コレ、芽が出なかったらどんなオチにしようか?」

編集部員「花壇の隣に実っているそら豆を肴に、ビールでも飲みながら反省会ですかね…」

そわそわし始める一同。

綿の隣には、そら豆が堂々と!

 

種まきから11日

祈るような気持ちで、ミタムーは水をあげました。

「連載が2回で終わってしまったら“タオルの達人”なんて名乗れない…俺のアイデンティティが…頼む、芽よ出てくれ…っ!」

「そろそろ発芽すると思うんだけど…」と不安げ

 

種まきから13日

「今日発芽していなかったら、反省会の計画を立てるか」とカーテンを開けると、そこには…。

 

ん…?

 

 

んんん…!?

 

じゃーん!無事に芽が出ていました!

ミタムー「やったーーー!せっかくだから写真、写真」

バンザーイ…?

 

ミタムー「表情がカタイな…もう1枚撮ってくれない?」

娘さんにカメラを渡し、テイク・ツー(笑)

 

豪雨の日に種をまいたせいか、ゆっくりでしたが無事に芽が出ました!この芽を大切に育てていくことが、ミタムーのタオル人生をかけたミッションと言えるかも!?

次回は「ミタムー、夢のタオルを語る」をお届けする予定です。ミタムーの挑戦は続く…。

KEYWORDS

この記事に関連するキーワード

ミタムーの『種からタオル作り』 〜第2回 綿の芽は出るのか…!?編〜

RECOMMEND

この記事に関連する記事をご紹介!