検索 facebook twitter instagram googleplus hatebu feedly LINE プラス CLOSE TOWELTO > OTHER BACK TO LIST TEL HOME カテゴリー背景 カテゴリー背景 スライダー内記事の背景 この記事が気に入ったらいいね!してね
使う
2018/07/26

タオルのある毎日 Day2 ~寝起き編~

タオルのある毎日 Day2 ~寝起き編~

暑い日が続いたせいでぐったりしたカラダを、布団に放り出し、眠りにつく。気がついたら、すっかり朝になっていて、慌ただしく準備をして出かける日が続いている。

好きだから飛び込んだ、広告の仕事。29歳、気づけば後輩がたくさんできて、すっかり年上ポジション。良い仲間に恵まれているし、仕事はとても楽しい。責任ある仕事も任されるようになった。

あっという間の1日だった。上司から頼まれた新規プロジェクトのことが頭をよぎる。やってみたいような気もするけれど、即答できるような自信はなかった。

仕事のことばっかり考えているから、家で過ごすときくらい自分の時間を大切にしたい。

眠る寸前までベッドでくつろぐときは、ゆっくり時間が流れる。頭と体のネジをゆるめて、本来の自分を取り戻せる、大切な時間だ。

最近買ってすぐお気に入りになった、とっておきのタオルケット。さすがに今年はクーラーなしでは眠れなくて、ひやりとした風からそっと体を守ってくれるものを探していた。ふわふわの肌触りが、心まで柔らかく包み込んでくれるようで、なんとも言えずホッとする。

シーツの余白に朝の光が差している。猫みたいにぐーっと伸びをしてから、あくびを1つ。疲れがじわ~っととろけていく。子どものころ、お母さんが布団をかけてくれたときみたいな、甘やかな気持ち。

朝に弱い私だけれど、目覚めたら、いつもより早い時間。タオルケットから出るのが寂しくて、このままゴロゴロしていたいけれど、思い切ってベッドから起き上がる。この間は、それで遅刻しそうになっちゃったから(笑)。

少し早めの朝は、光が透き通っていて、まだそんなに暑くもない。こんな爽快な気分は久しぶり。

朝ごはんを食べて、いつもよりちょっと明るめのメイクで出かける。あたりまえのことだけれど、ぐっすり眠れたらこんな気分になれるんだ。涼やかな風が、心の中を通り抜けていく。新しい発見、みんなとシェアしたい。

うん、なんだか元気が出てきた。新しいプロジェクト、チャレンジできる気がする。

 

■夏にぴったりのタオルケットはコレ!
moussepuff>(ムースパフ)タオルケット
15,000円+税

東京西川が独自開発した「パフィールコットン」は、洗濯するたびにパイルのボリュームがアップします。ふっくらとした軽い肌触りで、寝苦しい夏の夜にオススメです。

※商品情報は記事公開時点のものです。

 

KEYWORDS

この記事に関連するキーワード

タオルのある毎日 Day2 ~寝起き編~

RECOMMEND

この記事に関連する記事をご紹介!