検索 facebook twitter instagram googleplus hatebu feedly LINE プラス CLOSE TOWELTO > OTHER BACK TO LIST TEL HOME カテゴリー背景 カテゴリー背景 スライダー内記事の背景 この記事が気に入ったらいいね!してね
使う
2018/03/22

皮膚科医が直伝!美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」

皮膚科医が直伝!美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」

自宅にあるもので簡単にできて、美容に良いと言われる「蒸しタオル」。トライしたことがある人、もっと詳しい作り方や活用法を知りたいという人も多いのではないでしょうか?今回は、ご自身も蒸しタオル美容を実践されている皮膚科医の先生に、その活用法を伺いました。

宇井千穂先生

皮膚科医

宇井千穂先生

1990年に準ミス日本を受賞し、客室乗務員を経て皮膚科医に。活性酸素とSODの研究による天然の治療薬を使い、アトピーを中心とした皮膚疾患を多数診療。最近では美容皮膚科医としての“美の研究”だけでなく、アトピーや18トリソミー、ダウン症等の先天性疾患、性同一性障害などによる偏見をなくす活動も行っている。女医+(じょいぷらす)所属。

お手軽なスチーマー?蒸しタオルで毛穴汚れを一掃!

世の女性たちを悩ませる、毛穴の黒ずみ。その正体は、角栓とその周囲に存在するメラニン色素や、皮脂についた汚れなどです。本来であれば、その黒ずみは皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)で自然と取れていくものなのですが、その周期が乱れるとうまく機能せずに残ってしまいます。そこで宇井先生がおすすめしてくれたのが「蒸しタオル美容法」。

「角栓や毛穴の汚れを無理なく落とす効果が期待できるほか、タオルの熱によって毛細血管の血流を良くして、肌のターンオーバーを活性化させることも見込めます」

蒸しタオルを肌に乗せると毛穴が開くので、より深い部分の汚れを落とすことができ、肌がトーンアップします。さらに、十分に開いた毛穴を通して、美容液などがより浸透。家にあるタオルでお手軽にできちゃうのに、その効果は、まるでスチーマーやブースターといった最先端の美容機器さながら!

「蒸しタオルのうれしいポイントは、肌に優しく、自分でこまめに調節が利くところ。美容機器は扱いに慣れるのに時間がかかってしまうこともありますが、ご自宅にあるタオルしか使わないので初心者にもおすすめです。また、肌に大きな負担をかける心配もありません」

シンプルながら、なんとも奥が深そうな蒸しタオル美容。さっそく、やり方を教えてもらいました!

 

蒸しタオル美容に最適なタオルのサイズとは?

準備するのは、ロングフェイスタオルと、洗面器1杯分のお湯(または水と電子レンジ)だけ。ちなみに、複数枚の小さなフェイスタオルを組み合わせてはいけないのでしょうか?

「小さなフェイスタオルだと、顔に乗せているうちにずれてしまうことがあって気になるかも。やや長めのロングフェイスタオルを折り曲げて使うと、安定感が出て気持ち良く使えますよ」

 

蒸しタオル美容の3ステップ

ステップ1

まずは、通常のクレンジングや洗顔を行います。メイクや肌の汚れがついたままだと、開いた毛穴の奥にメイクや汚れが落ちてしまうこともあるので、優しく念入りに。

「応用編として、クレンジングのあとに蒸しタオルを2〜3分置いてから洗顔する、という方法もあります。力を入れすぎないよう気をつけて洗顔すれば、蒸しタオルの効果と相まって、さらに優しく汚れを落とせますよ」

 

ステップ2

洗面器いっぱいに用意したお湯(45℃くらい)にタオルを浸し、お湯が垂れない程度に絞りましょう。電子レンジを使う場合は、まずタオルを水で濡らして絞ります。それを500~600Wで30〜60秒ほどレンジで温めたあと、タオルを軽く手で叩いて余分な熱を飛ばします。

(※電子レンジを使用する場合は、ラメ糸を使ったタオルは避けてください)

「タオルの温度は、体温よりもやや高いくらいが適温。熱すぎると感じる場合は、無理せず冷ましてから使用しましょう」

 

ステップ3

適温になった蒸しタオルを、顔の気になるところに2〜3分置きます。呼吸しやすいように、鼻周辺を避けてタオルを顔に乗せます。タオルが冷めてきたら、終わりの合図。この流れを2・3回繰り返せば、より効果的です。

「目のまわりを重点的に温めるのもいいでしょう。血流が良くなるので眼精疲労がとれ、クマの解消に役立ちます」

週に1・2回の実施が目安。どんなに気持ちが良くても、毎日行うと、バリア機能を果たす皮脂まで落としてしまうので要注意です。また、蒸しタオルを使ったあとは水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなっているので、すぐに保湿しましょう。

 

蒸しタオルの効果をより実感したい人向けの応用編!

保湿を重ねる最強タッグ「蒸しタオル+美容液」!

蒸しタオルのさらなる活用法として、宇井先生が提案してくれたのが「蒸しタオル+美容液」の合わせ技。ふだん使っている美容液の成分を、より浸透させる効果があるんです。

その方法も、とっても簡単。通常のクレンジングと洗顔を行い、すぐに化粧水や美容液で基本的な保湿をしたあと、いつもよりたっぷりめのアイケア用美容液、乳液やクリームなどでこっくりと保湿。それから、前述の手順で作った蒸しタオルを2〜3分置きます。完了したら最後にもう一度、一通りの保湿をすると、プルプルの肌に!

「美容を研究してきた私が確信しているのは“保湿の大切さ”。蒸しタオル美容も例外ではなく、保湿も忘れずにセットで行ってくださいね!」

 

リラックス効果やデコルテケアまで!

蒸しタオルには、リラックス効果も期待できます。ゆっくりできる休日のスペシャルケアにもうってつけ。さらにお気に入りのアロマオイルを垂らせば、癒し効果はバツグンです。

「顔のスペシャルケアの延長線として、デコルテに蒸しタオルを使ってみるのもおすすめです。顔のケアと同じく、保湿とトーンアップができますよ」

お手軽なのに、美をグッと底上げしてくれる蒸しタオル美容。まずは基本のやり方をマスターして、日々のスキンケアにぜひ取り入れてみてください。

KEYWORDS

この記事に関連するキーワード

皮膚科医が直伝!美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」

RECOMMEND

この記事に関連する記事をご紹介!